全労済 建物構造区分確認ガイド

全労済 建物構造区分確認ガイド
全労済 建物構造区分確認ガイド
全労済 建物構造区分確認ガイド 「建物構造区分確認ガイド」は、 「火災共済・自然災害共済 制度改定にともなう建物の確認のお願い」 対象契約物件の建物構造区分をホームページで確認いただくことができるサービスです。
二世帯住宅 全労済建物構造区分確認ガイド
二世帯住宅 全労済建物構造区分確認ガイド 全労済 建物構造区分確認ガイドでは、 ステップ1で、建物の形態についての確認があります。 「戸建て住宅」「共同住宅」のどちらかを選ぶことになります。 その時、わかりにくいのが二世帯住宅です。
戸建て住宅 全労済建物構造区分確認ガイド
戸建て住宅 全労済建物構造区分確認ガイド 全労済 建物構造区分確認ガイドでは ステップ1で、建物の形態についての問い合わせがあります。 「戸建て住宅」「共同住宅」のどちらかを選ぶことになります。 戸建て住宅は、 1、 共同住宅以外
共同住宅 全労済建物構造区分確認ガイド
全労済 建物構造区分確認ガイドでは ステップ1で、建物の形態についての問い合わせがあります。 「戸建て住宅」「共同住宅」のどちらかを選ぶことになります。 共同住宅に該当する建物 1 同一建物内に2戸以上の戸室がある住宅をいいます。
柱の材質 全労済建物構造区分確認ガイド
柱の材質 全労済建物構造区分確認ガイド 「戸建て住宅」の場合 ステップ2では、柱の材質についての問い合わせがあります。 木質など 鉄骨造 コンクリート造 三種類に分かれます。 ハウスメーカー・住宅名がわかる場合には、 そ
鉄骨造 全労済建物構造区分確認ガイド
鉄骨造 全労済建物構造区分確認ガイド 構造部分の柱の全てが、鉄骨または、鋼材を使って、組み立てた建物をいいます。 鉄骨をモルタル、プレキャストコンクリート版、石膏ボード等で被覆したものを含みます。 ☆土蔵造も鉄骨造となります。 図面や確
コンクリート造 全労済建物構造区分確認ガイド
コンクリート造 全労済建物構造区分確認ガイド 構造躯体となる柱をコンクリートで造った建物をいいます。 ☆ 壁式鉄筋コンクリート造・コンクリートブロック造・れんが造・石造も含みます。 図面・仕様書 確認通知書の表記では 「鉄筋コンクリート造」
建物構造区分確認書 問い合わせ先
建物構造区分確認書 問い合わせ先 建物構造区分確認書が届きましたが、問合せ先を教えてください。 回答 ■お電話でのお問い合わせ 全労済 火災共済建物確認センター 0120-84-6031 営業時間 全日9:00~19:00(12月30日~
建物構造区分確認書 全員提出
建物構造区分確認書 全員提出 2015年2月の制度改定にともない、 火災共済にご契約いただいている契約者の方に、 現在お住まいの建物構造を確認し、 新制度に合わせた契約内容で更新のご案内をするためです。 建物構造によって、契約条件が変わっ
建物構造区分確認書 木造住宅
建物構造区分確認書 木造住宅 木造住宅の場合は、 「耐火基準」を調べなくても 「木造構造」としてよいのでしょうか? 回答 一般に木造住宅と称される建物でも、 「耐火基準」に該当する場合があります。 耐火基準に該当するか、どうかを確
| 1 | 2 | 次ページ >>