二世帯住宅 全労済建物構造区分確認ガイド

二世帯住宅 全労済建物構造区分確認ガイド

全労済 建物構造区分確認ガイドでは、

ステップ1で、建物の形態についての確認があります。

「戸建て住宅」「共同住宅」のどちらかを選ぶことになります。

その時、わかりにくいのが二世帯住宅です。

二世帯住宅には、色々なパターンがありますが、

「戸建て住宅」の区分になるものは、
建物内部で行き来のできる二世帯住宅になります。

内部、親世帯、子世帯等、行き出来る扉があることが条件になります。


建物内部で行き来のできない二世帯住宅。(区分登記できる二世帯住宅)は
「共同住宅」になります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。