鉄骨造 全労済建物構造区分確認ガイド

鉄骨造 全労済建物構造区分確認ガイド

構造部分の柱の全てが、鉄骨または、鋼材を使って、組み立てた建物をいいます。

鉄骨をモルタル、プレキャストコンクリート版、石膏ボード等で被覆したものを含みます。

☆土蔵造も鉄骨造となります。

図面や確認通知書の表記では、

「鉄骨造」「軽量鉄骨造」「軽重量鉄骨造」
「重量鉄骨造」「S造」「CFT造」等と記載されていることが多いです。

付け柱・飾り柱とは、建物の構造を支える柱ではなく、装飾用の柱が木製でも、
構造部材が鉄骨であれば、鉄骨造です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。